キングダム最新刊47巻のネタバレ感想と無料ダウンロード方法!

キングダム最新刊47巻のネタバレ感想と無料ダウンロード方法です。キングダム最新刊47巻を一冊まるごと無料でダウンロードできる方法と、ネタバレ感想をご紹介します!

今すぐキングダム47巻をフル無料で読むにはコチラ>>>

 

キングダム最新刊47巻の発売日と電子書籍の発売日

キングダム最新刊の47巻は、

  • 書籍の発売日:2017年7月19日(水)
  • 電子書籍の発売日:2017年8月18日(金)

となっています!

 

キングダム最新刊47巻のあらすじ

秦連合軍、国の興亡を懸け、趙王都圏へ。覇権の行方は!? 趙軍驚愕の秦連合軍による趙王都圏進軍。未踏の領域への進軍に立ちはだかる最初の関門は趙国門・列尾! 秦軍は突破出来るのか…!? さらに今決戦の最大の攻略標的地・ギョウをめぐる王翦と李牧の知略戦が誰もが予期せぬ方向へと進んでいく…!?

 

キングダム最新刊47巻の表紙ネタバレ

キングダム最新刊47巻の表紙ネタバレは、楊端和様です。きゃ~ん。

 

キングダム最新刊47巻を無料ダウンロードする方法!

電子書籍の大手サイトでは試し読みなど、数ページ(10ページも読めないですが)無料で読めますが、全部は読めないのでもどかしいですよね

さらには、なんだかんだで試し読みを読むと続きが気になってそのまま買っちゃう…wとういことがよくあると思いますw

実はあるサービスの無料キャンペーンを利用することで、無料でキングダム最新刊47巻を読むことができちゃうんです!

 

別に怪しいサイトとかではなく、USENの系列会社のU-NEXTという動画配信サービスのエンターテイメントサービスでは、実は電子書籍・最新雑誌の40種類くらいが月額定額で読み放題さらには、31日間無料キャンペーンに登録すると、600円として使えるポイントがなんとタダで貰えちゃう!

ということで、U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録すると、キングダム最新刊47巻を無料でダウンロードで読むことができますよ!

私は既にU-NEXT登録ユーザーなので、キングダム最新刊47巻も読んだので、今からネタバレを書きますがwまだ読まれてなくて、ネタバレじゃ満足できないぜぃ!って言う方は、是非U-NEXTの無料キャンペーンを利用して読んでみてくださいね~。

 

U-NEXT31日間無料キャンペーンに登録して、キングダム47巻をフル無料で読む!>>>

31日以内に解約すれば、お金は一切かかりません!ので安心です。

 

私は他のシーモアと漫画王国を契約していたので、U-NEXT一本にまとめました。動画も見れるし、雑誌も読み放題、さらには月額料金がかかりますが、継続した場合は、毎月1200円分のポイントが貰えるので、それで電子書籍を買ったり、最新映画(君の名はとかも見れちゃうし、映画館の割引券にも引き換えられるw)ので一本化できてかなり満足しています。

 

今すぐクリック!→U-NEXT31日間無料キャンペーンに登録する!

 

キングダム最新刊47巻のネタバレあらすじなので以下注意!

キングダム最新刊47巻のネタバレあらすじです。

ここかららは、キングダム最新刊47巻のネタバレを含むので、もしネタバレやっぱり読む前に読みたい!って言うかたは今すぐU-NEXTで読んでから、一緒に感想で盛り上がりましょう!

 

 

キングダム最新刊47巻の目次

キングダム最新刊47巻の目次です。第504話~514話が収録されています。

  • 第504話 趙の国門
  • 第505話 熱狂
  • 第506話 山の民の攻防戦
  • 第507話 仁と淡
  • 第508話 山民族の剣
  • 第509話 矛の継承者
  • 第510話 新兵達の夜
  • 第511話 列尾の罠
  • 第512話 ギョウの正体
  • 第513話 中華の予測
  • 第514話 愚策の極み

 

キングダム最新刊47巻のネタバレあらすじと感想

キングダム最新刊47巻のネタバレあらすじです。

私の中でですが、今回のキングダム47巻の見どころは3つだったかなと思います。

  1. 山の民と楊端和の戦い強すぎるw
  2. 新兵の弓矢兄弟、仁と淡が可愛い。そして死なないか心配w
  3. 王翦VS李牧の知略戦が面白すぎる!

キングダム最新刊47巻のネタバレ①山の民と楊端和の戦い強すぎるw

秦軍は、最初の関門は趙国門・列尾の争いです!

総将軍の王翦は、列尾を、山の民の楊端和と飛信隊の2隊のみで落とすように命じる。そして結果は半日で列尾を見事に落として、圧勝!

 

楊端和様美しい&強い!山の民スゲー!

 

っていうのが、まぁキングダム47巻の感想です。今までも山の民が強いし、連合軍のときだって最後にかけつけてくれて、救ってくれたわけですが。

戦術的なことも含めて山の民の戦いが詳細に書かれたのは初めてじゃないかな?

とにかく、

スカっと勝ってくれたので、安心感がありましたねー!!!

 

かりょうてんが「列尾を最低でも2日以内に落とす!」

といったのに対し、

 

楊端和は、最初にこう宣言し、

「半日で落とす」

 

「城攻めは、単純だ。

城壁を登って

裏に回って内から門をあけ

部隊を突入させて

中を制圧する」

 

ということで、本当にその通りにサラーっと制圧しました。

もちろん、その過程で、山の民のそれぞれの民族の特徴や能力を生かしての半日での制圧なんですけどねw

 

そして城壁を登る際に、弱いところに対して、弓隊をサポートにして、バジオウを城壁に上らせて、制圧するっていうところで、飛信隊に、

 

「腕のいい弓使いはいないか?」

 

ということで、

キター!!!°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

弓矢兄弟の仁と淡の登場です!!!

キングダム最新刊47巻のネタバレ②新兵の弓矢兄弟、仁と淡が可愛い。そして死なないか心配w

 

キングダム47巻のネタバレで一番好きなところ~。

新力として加入した、凄腕の弓矢兄弟の仁と淡の初陣です。

 

そう、初陣…。

 

仁と淡は既にその弓の能力に関しては、中華10弓とも肩を並べる(それ以上?)ほどに、スゴイのですが、戦にでるのは初めて。

 

つまりは、弓矢で人を射たことがない。

 

んです。

実戦になった際に、仁と淡はあまりの敵の位置の近さに、最初は全く弓を打つことができません。

 

遠角「なんでおまえら撃たないんだ!?」

淡「近すぎるんです!ここからじゃ相手の顔はっきり見えすぎる!!」

里魏「そっそれがどうした!?}

淡「そんな・・・、オレ達 撃ちだしたら あんな顔がはっきり見える相手を一方的に…一方的に…」

仁「淡、やめろ」

仁「俺たちは ちゃんと分かって来たはずだ ちゃんと・・・」

「だけど、予想外のことが2つ起こった」

「1つは、覚悟が少し足りてなかったこと」

「そしてもう一つは、手の震えが止まらないってことだ」

 

「大丈夫だ」

「覚悟は今決めればいいし」

「俺たちにとってこの距離の弓なら多少の手の震えなど何の問題もない」

 

・・・・・・

 

「俺たちが撃てない間に 敵の矢が梯子を登る味方を一方的に殺してる」

 

「それを止める」

「今は・・・、それだけだ」「それだけを考えて」

「兄ちゃんに続け」

 

バシュー

 

 

という感じで、1弓で1殺。

全ての弓を命中させる勢いで、敵に命中させ、1撃必殺であてていきます。

 

小さくても、やっぱり、2人きりで生きてきたお兄ちゃんなんだなー。

兄はやっぱり、頼りになるんだなって思ったわけです。

 

 

一方で、弟の淡は、兄の仁に促されて、矢を打ちますが、

バシュ

バシュ

バシュ

っと、人に命中させることができずに、

一矢もあてることができず、途中からは弓をひくことができなくなってしまいました…。

 

 

くぅー!

 

凄腕の弓矢使いを登場させるとは思ったけど、兄弟で出してきたところに、こういう味がある展開が待ち受けていました!!!

 

弓矢兄弟の活躍もあって、列尾攻めは半日で城を落とすことができたのでした。

 

(この後、仁には、かりょうてんが、戦後、フォローをしつつ、仁は淡をフォローしにいくという美しい兄弟愛のシーンがありました。

・・・でも、逆に心配。こういう兄弟仲いいよねっていうエピソードがでれば出るほど、あの兄弟みたいに片方がどこかで欠けてしまうのでは…?と不安になる。

先生、フラグはやめてくださいねー!!!若い戦士たちがいなくなるのは見たくないですよね。)

 

 

で、そんな列尾を半日で落として山の民と弓矢兄弟スゲーってなっていたら、、、!

キングダム最新刊47巻のネタバレ③王翦VS李牧の知略戦が面白すぎる!

実は、列尾は、李牧が仕掛けた罠が!

なんと、魏の国門、列尾は落としやすく、守りにくい構造になっていたのです!!!

それは、唯一の国門を鉄壁の城にしてしまうと、他国の列尾を落とされた際に取り返しにくい為、列尾をわざと守りにくく落としやすい城にしてしまったそうです・・・!

 

李牧スゲー!!!

 

って感心してる場合じゃないんですけど、これにて、列尾を拠点にして魏攻めの昌平君の戦略は見事に打ち破られてしまうのです・・・!

え、じゃぁひょっとして全軍撤退?w

 

っていう案も一応でましたが、もちろん、そうなっては歴史が変わってしまうので(笑)もちろん秦は魏を攻めます。

これにて、

昌平君の魏攻め(昌平君VS李牧)→王翦の知略によって魏を攻める(王翦VS李牧の知略)

 

になったわけです!

王翦はまだまだ正体がよくわからず。正体というか感情的な部分がまだキングダムの中では描かれていないので、ちょいちょい王ほん親子のちょっとセンチメンタルなすれ違いの行方も気になってしょうがないwww

(そして、王翦が出陣前に一体何を昌平君に頼んでいったのか?自分が死んだら~、王ほんをよろしく的なことでいいパパなのが分かってよかったーっていう展開を個人的には期待しているのですが。

蒙武と蒙恬親子の熱いシーンみたいなの期待。ほん様のヤンデレ具合を見るとそんな簡単にはいかないか?w)

 

で、王翦の戦略によって、ギョウはどのように落とすのか?

 

兵糧を気になるかりょうてんは愚策だーって叫びながら、最短距離でギョウには向かわず、周辺の小さい城を落として、平民を城の外に出すというちょっと異例の策でギョウを落とす戦略のようです!

 

ちょっとネタバレしちゃうと、秦軍は、ちゃんとギョウまでは城を落とすはずなので、王翦の知略ゲームが48巻は見どころですね!!

 

 

48巻の表紙は絶対に王翦になると思うよ!!

 

裏表紙に、王ほん様での親子共演希望!!!笑。

 

あー!!続きが気になる!!!

 

キングダム48巻の発売が待ち遠しいですねー!!!!

 

 

以上、キングダム、最新刊の47巻のネタバレ感想とあらすじでした!!!

読みたくなったでしょ?

まだ読んでない人は是非読んで!!無料で読めちゃいますよー。

(あ、600円貰えるので、31日以内だったら別の他の新刊の漫画とかも読めるよ~ん。)

 

▽今すぐクリック▽

U-NEXT31日間無料キャンペーンに登録して、キングダム47巻をフル無料で読む!>>>

 

続きも気になる!早くキングダム48巻読みたい!!!

本ページの情報は記事作成時点のものです。
最新の配信状況は各サービス提供サイトにてご確認ください。

FODプレミアムの初回1ヶ月間無料キャンペーンにはAmazonアカウントの利用が必要です。