L・DKの24巻(最終巻)の結末をネタバレ!最終回96話で感動のラスト!

L・DK24巻

L・DKの24巻最終巻の内容って気になりますよね!結末をネタバレします!違法で危険な漫画村やZIPといったファイルにアクセスしなくても、スマホで今すぐダウンロードして読める方法も紹介します!チェックしてくださいね!

L・DKの24巻(最終巻)のあらすじと結末ネタバレ!

L・DKの最終回はどうなったのでしょうか?結末のあらすじを紹介します!

掟を破ったクリスマスの夜。好きは積もって、もっともっと好きになる――。そして想い出のつまった高校を卒業した、旅立ちの夜。葵と柊聖が見つけた「家族」の答え…、それは――。とまどい揺れる、ひとつ屋根の下青春ラブストーリー、感動の最終巻。

「感動の最終巻」というのが気になりますね!ハッピーエンドになるんじゃないかとは思いますが、そこにどんな「感動」が待っているのか、とても気になります!!

ここからは、最終巻のあらすじを書いていきます。

ネタバレを含みますので、本編を見てから読んでくださいね!

93話・初めてのキミ

93話・初めてのキミでは、クリスマスの日に父との約束を破ってしまいます。

そして、ついに二人の関係は発展して「そういう関係」になります。

最初の日の晩、ふたりはであった頃について話し合います。

「出会いとかサイテーだったよね」

「俺はわりと最初から可愛いって思ってたけど」

そんな話をしながら、二人は眠りにつきます。

少女漫画にしてはエッチシーンもがっつり目に書かれていますね。二人の抱き合うシーンはエロというよりもまさに理想だなーって感じでキュンキュンします!

94話・初めての朝

二人が一つになれた次の朝、目覚めると葵にいたずらをする柊聖。

しかし葵は実は目が覚めていて、葵にいたずらするうれしそうな柊聖の顔をばっちり目撃してしまいます。

柊聖はすぐに照れたような顔になり、葵はその顔をカメラに収めます。

そこから、二人は葵のケータイに収められている「柊聖フォルダ」を見てながら過去を振り返ります。

「誕生日にさ、俺があげた指輪ある?」

葵は柊聖にもらった指輪をなくさないように、大事にしまっていたのです。

柊聖は葵が出してきた指輪を、左手の薬指にはめます。

「ちゃんとしたの買うまでこれつけてて」

「右にはめるの禁止な」

「他の男が寄ってきたらちゃんとアピールするように」

と言います。これはもう二人の中では婚約したも同然でしょう!

うれしさから柊聖に抱き着いた葵に、ふたりはまたも関係を結びます。

「…お父さんおこるかな」

「いーよ。100万回殴られる覚悟はできてる」

ここからまた二人はつながったのでしょう。

初夜を迎えて、次の日の朝もってほんと柊聖は女慣れしているという感じですね!

「殴られる覚悟ができてる」っていうのも、葵の弟の件を考えると本気だと思います。むしろM気があるような気も(笑)

そうして柊聖のアメリカ行きが近づいてきます。

二人は遠距離になっても連絡をとれるように、スカイプを試してみたりと準備を進めています。

人前では遠距離でも大丈夫!といって応援する姿を見せますが、一人になったら「離れたくない」と泣き崩れてしまう葵でした。

95話・ラスト男子高生(LDK)

一人泣いていた葵のもとに、兄の草樹が現れます。

草樹は「それでいいの?」とひたすらに葵の気持ちを確認します。

応援しようと決めていた葵の気持ちも揺らいでしまい、どうしてそんな意地悪なことをいうのか?と草樹に反発するも、それは自信のない部分、不安な部分があるからです。

草樹はごめんとあやまりつつも、もう一度考えてみてほしいと伝えて帰っていきます。

96話・家族

アメリカに向かう柊聖は、お世話になっていた草樹の家に寄ります。

「写真撮らないの?」と言われて写真を撮りますが、空港に向かう柊聖の姿を見て、カメラを投げ捨てようとします。

ですが先ほど撮った柊聖の写真の表情を見ると、草樹は思いとどまりました。

草樹は、10年前のアメリカでの草樹との記憶を思い出します。

「さみしい」と柊聖が言わないのは、自分がまだまだガキだから。早く一人前にならなくてはと、柊聖を置いてヨーロッパに行くことを決めてしまった草樹。

しかし5年ぶりに再会した柊聖は、より一層他人に甘えることはなくなっていました。

草樹はまたあのときのように、柊聖が寄り添える人間がいなくなってしまうのではないかと、急いで空港に向かいます。

アメリカに行って一人前になれば葵を守れると思っている柊聖は、以前柊聖を置いていった草樹の姿でした。

そんな柊聖に、草樹はあの頃の後悔や、いまでも柊聖を大切に思っていること、謝りたかったことなどを打ち明けます。

そこに葵も登場して「離れたくない!柊聖のさみしい気持ちも分けてほしい」といって、アメリカについていくと言います。

柊聖も素直に「葵と一緒にいたい」と伝えて、柊聖はアメリカ行きをやめることにしました。

 

柊聖は結婚を考える。そして目指すは保育士に。

アメリカ行きをやめることにした柊聖は、日本で保育士を目指すことにします。

また、葵の部屋に行った柊聖は、夜、葵と同じ布団に入りながら「結婚式いつにする?」と聞くのでした。

 

空港での草樹の気持ちを打ち明けるシーンに感動でした!大人になるといろんな後悔とか伝えられない思いとかあるけど、それらをちゃんと伝えられて良かったなって思いました。最終回にもなって草樹に泣かされることになるとは(笑)

 

L・DKの24巻(最終巻)を無料で読める!?

L・DKの24巻を無料で読める方法があるので紹介します!U-NEXTの初回無料登録キャンペーンを利用することで、無料で600円分のポイントをもらって漫画を読むことができます!

▼画像をクリックで公式サイトへ▼

U-NEXTでは初回の登録は無料で31日間利用できるんです。

しかも登録と同時に600円分のポイントをもらうことができるので、無料登録ですぐに600円分ポイントをもらってL・DKの24巻(最終巻)を購入して読めるんです!

今すぐクリック→L・DKの24巻(最終巻)をU-NEXTの31日巻無料キャンペーンで読む!

無料でL・DKの24巻(最終巻)を読む方法についてはこちらにも詳しく書いてますので、参考にしてください!→無料でL・DKの24巻(最終巻)を読む方法についてもっと詳しく見る

 

L・DKの24巻最終巻の結末をネタバレ!まとめ

L・DKの24巻最終巻の結末をネタバレを紹介しました。ネタバレを読んでも本編でチェックしたくなっちゃう作品ですよね。無料で読める方法も紹介しましたので、ぜひあわせてチェックしてくだい!

今すぐクリック→L・DKの24巻(最終巻)をU-NEXTの31日巻無料キャンペーンで読む!

本ページの情報は記事作成時点のものです。
最新の配信状況は各サービス提供サイトにてご確認ください。

FODプレミアムの初回1ヶ月間無料キャンペーンにはAmazonアカウントの利用が必要です。