おそ松さん2期2話の感想とネタバレ!動画の無料視聴の方法も!

始まりましたおそ松さんの2期が、すでに2話放送終了しています!1期同様カオスだった1話と違い、ついにニートたちの話が動き出した2話の感想とネタバレを書いていきます!見逃した人はぜひ見逃し配信で本編を見てみてくださいね!

▼▼▼今すぐクリック!おそ松さん2期の動画を実際に見る!▼▼▼

>>U-NEXTの31日間無料登録でおそ松さん2期の動画を見る!

おそ松さん2話の前半「祝・就職!!」の感想とネタバレ

おそ松さん2期2話の前半は「祝・就職!!」です。2話ではやっぱり就職関係のストーリーが来ましたね。と言っても自分から仕事を探す話ではなく、冒頭に両親から仕事について詰めれるシーンから始まります。

 

親からの呼ばれ方「ニートたち」

両親からも「ニートたち」と呼ばれる六つ子。親の説教モードにも「何か怒らせるようなことしたかな~?」という態度です。普段ニートであることにまったく後ろめたさを感じていないということですね!

そんなニートの態度に怒りを覚えた両親は、おそ松の乳首を切り落とします。息子の乳首を切り落とすあたり、ニートたちの親ですよね、いつも通りの安定のノリです。

大量出血して倒れるおそ松。両親は「ジワる」ようです。そこはせめて爆笑してあげましょうよ、ジワる程度ですか、手ごわいです。

 

次々と切り落とされる乳首と、まともなチョロ松

おそ松の次は一松の乳首が切り取られてしまいます。働いていないことを棚に上げて「ツナ缶を黙って猫にあげたことを怒っていたんだね、ごめん」といった回答では、確かに両親の怒りをかっても仕方ないですね。

十四松は「働いていないからです!」と正解を言い当て、乳首を切り落とされないで済むかと思われましたが、両親の追及はそこで終わりませんでした。

 

「いつから働くんだ?」

 

十四松は、怒らせた原因は「働いていないこと」と言い当てたのに「5年後くらいかな」と言ってしまい、結局乳首を切り落とされてしまいます。「来週」とか「来月」とかではないあたり、「とりあえず働く気はない」と言っているのと一緒ですもんね、制裁が下されるわけです。

次にカラ松がいつから働くのか聞かれます。「もちろん今日からだ!」と調子の良いことを言うカラ松ですが、両親の印象は悪くありません。それを感じたカラ松はさらに調子に乗り、いつものカラ松節を出してしまいます。

 

「就職!?いいだろう受けて立つ!」

 

心構えは認められたものの「言い方が腹立つ」とのことで、結局乳首を切り取られてしまいます。

トッティは「一生しんどい思いはしたくないの!」と言って自ら乳首をちぎり取ります。つまり「一生働きたくない!」と言うことでしょう。乳首を切り落としたらとりあえず今回働かなかったことについては見逃してもらえる流れでしょうか。とにかくトッティは追及を逃れることに成功しました。

ところがチョロ松にはなんの音沙汰もありません「期待してるわよ、チョロ松」と声をかけられてしまいます。

 

居酒屋で憂さ晴らし

チビ太のおでん屋台でお酒を飲みながら愚痴をこぼしてストレスを発散しています。この姿だけを見れば、完全にサラリーマンのそれなんですけどね。

「このままじゃ、みんな家追い出されちゃうよ?」

チョロ松はいつも通り「とりあえず今のままじゃヤバいんじゃない?」感を出してきます。そこで出てきた案が「配信でもする?」と言うことです。かなりイマドキな案が出てきましたね、さすがおそ松さん。さすがトッティ。

それにしても、とりあえずここまで一番無害なのって一松ですよね、病んでるけどとりあえず「死のう」って、誰の影響も受けずに誰にも影響を与えていない発言しかしてないですからね(笑)

 

六つ子が配信する動画

仕事として動画を配信することにした六つ子たち。作成した動画の再生回数が増えればその分お金がもらえるとのことで、Youtubeのようなサービスをイメージしているようですね。まあ六人で作成した動画だと、報酬も六人で割ることになると思うのですが、大丈夫なんでしょうか?

とにかく動画を取り始めた六つ子たち。撮影はトッティですが、トッティちゃんねるにアップロードしたんでしょうか。

案の定「おでんマン」「ちくビーム」「全裸マン」と大変なことになった六つ子の動画です。どうしてかみんな全裸になりたいようですね、チョロ松とトッティ以外はそうそうに全裸になります。

 

最終的には全裸で職に就けたことを喜ぶ!

録画中だか録画後か、結局六人とも全員裸になっていて、職につけたことを喜びます。「就職しちゃったね」「職業は配信か」「稼ぐぞ」と意気込んでいるものの、やったのは好き放題やった動画を取って裸で乾杯しているだけです。うーん、「定職つけたね」は違うと思う。

 

ハダカで目覚めた

どんちゃん騒ぎして、目覚めてから「やりすぎた~」ってパターンの流れでしたがハダカで目覚めたくらいでは、六つ子は「やりすぎた」になりません。

それにしても「トッティ、再生回数どこまで行った?」と、目覚めて最初に確認するところは仕事として動画配信をするつもりは本当にあったのでしょう、残念ながら動画は消されていたわけですが……

「もう失業かよ」「さっき就職したばかりなのにな」

動画を作成しただけで「就職した」と言う六つ子はやはり六つ子でしたね、「本気出すか」といって向かったのは、失業保険をもらいにハローワークでしたが、きっぱりと断られてしまいます。

 

おそ松さん2話の後半「超洗剤」の感想とネタバレ

おそ松さん2話の後半は、デカパンとダヨーンが作った「超洗剤」に関連した六つ子を取り巻くストーリーです。

 

イヤミの住処は橋の下

橋の下で、ヤスリのようなもので歯磨きをしているシーンから始まる「超洗剤」。その後きれいなスーツに着替えてパーティーに出かけるというイヤミの生活も謎に包まれていますね。

ニートだけど両親に養ってもらっている松野家の六つ子よりも、謎が多いのではないでしょうか。

 

スーツに着替えてパーティーにむかうも、子供に服を汚されてしまいます。泥汚れが落ちなかったのですが、デカパンとダヨーンの開発した「超洗剤」によって無事に汚れを落とすことができて、パーティーに行けるようになったんです。

 

イヤミは六人の見分けがつく?

登場早々、六つ子を間違えるイヤミ。「本当に覚えない」と言われていましたが、ラストシーンでは全員を言い当てていたので、本当に間違えているのではなくて、わざとというのが濃厚な説ではないでしょうか。

 

パーティーのに合わない六つ子

「イヤミがいつもと違う」ということを言い当てて、パーティーに参加できることになった六人。しかし食べ方が汚かったり、食事をタッパーでもって帰ったり、「パーティー」という言葉とは全く合わない六人でした。

 

机に合った「超洗剤」のボトルをお酒のボトルと間違えて、「超洗剤」を六人全員で飲んでしまいます。

 

洗剤の力で体が消えていく!

イヤミのいスーツの汚れをすぐに消した超洗剤です。それを飲んでしまった六つ子には、恐ろしいことがおきました。自宅に帰った六つ子たちの身体がだんだんと透明になって、透けていってしまったんです。その代わり、内臓以外です。

内臓だけが見えている状態はかなり不便です。と言うことで、絵の具で六つ子の姿を書くことにしました。

 

特徴を捉えて六つ子を書く!

視聴者のみなさんは六つ子の見分けができると思いますが、六つ子たち自身で兄弟をかき分けることができるんでしょうか。

個人的にはカラ松は一瞬でわかる良いできだと思いますが、実際に本当にクオリティが高いのはおそ松になりました。

他に、チョロ松の「シコ」は、1期を見ていないとわからないネタですよね。

 

からの、ただただ「気づかれないということは、いつもこんなふうに見られているんだ」と泣いて悲しむシーンで終わるおそ松さん。

 

そういうネタを回収しないのもおそ松さんらいしいですね!というかイヤミが六つ子を当てたことにもノータッチですね。

 

見逃したおそ松さん2期の2話を無料で見る方法!

おそ松さんを見逃したら見逃し配信で見ましょう!初回登録であれば「無料体験期間」があるなど、動画配信サービスでをかなりお得に利用することができます。

▼▼▼今すぐクリック!おそ松さん2期の動画を実際に見る!▼▼▼

>>U-NEXTの31日間無料登録でおそ松さん2期の動画を見る!

おそ松さん2期の動画配信についてはこちらも参考にしてください!

おそ松さんの2期を動画を無料で見る方法について詳しくはこちら